まずは見積りを確認

荒々しい七ツ釜

佐賀県の経済政治の中枢都市として発展している佐賀市には、郊外を中心に住宅街が広がっています。
県庁や市役所などが存在する市の中心部には高層マンションが多く見られますが、郊外になるにつれて家族連れで生活がしやすいゆったりとした作りの住宅地が造成される傾向にあります。
こういった郊外型の住宅街には若い家族が集まってくることから、それらの住人をターゲットとした施設が作られています。
大型ショッピングモールをはじめとして、公園や図書館などの新しい娯楽施設の多くが郊外に進出する傾向にあるのです。
中心部にも程近く通勤に便利な地域は、市内でも有数の人気住宅街です。
こういった地域の地価は、年々上昇傾向にあります。
新たにマンションなどの集合住宅の建設も進められています。

佐賀市は古くから城下町として栄えてきた町です。
市の中心部は、昔の町並みの面影を残す建物が残されています。
第二次世界大戦の時にも大規模な空襲に遭わなかったため、歴史的建造物が多数残されているのです。
また、広大な土地と肥沃な土壌に恵まれて農業の面で発展してきた地域であることから、田畑など昔ながらの風景も残されています。
しかし、最近では郊外を中心に大型商業施設が作られるようになったことから、古くからの商店街は人通りが少なくなっていると言われています。
しかし、地元の有志によってこういった商店街を盛り上げる活動が行われており、昔の佇まいを残す町並みの保護にも尽力されています。
佐賀市は、古い文化と新しい文化が共存している町として注目を集めているのです。