価格を比較しよう

佐賀 祐徳稲荷

佐賀県は人口およそ83万人です。
県の主な産業は農業や漁業の1次産業ですが、近年、福岡市への通勤圏としてのベッドタウン化が急速に進んでします。
佐賀県の主な都市には、佐賀市、鳥栖市、唐津市があります。
佐賀市、鳥栖市からはJR長崎本線の特急列車を使用して、福岡市の博多駅におよそ40分と20分で移動できます。
また、唐津市からはJR筑肥線を使用して約60分で福岡市天神に、約75分で博多に移動することが可能です。
特に、福岡県の県境にある三養基郡基山町には、大規模なニュウータウンがあり、福岡市のベッドタウンとして急速に都市化が進んでいます。
県内には高速道路の長崎自動車道が通っており、高速バスで福岡市の中心街のほか、九州各地への移動が可能です。

佐賀は、海や山などの自然が豊富です。
県の北部は玄界灘に面しており、唐津市に隣接する呼子地区は「イカの活造り」で有名です。
県の南部は遠浅で有名な有明海があります。
有明海では海苔養殖のほか、クツゾコやムツゴロウなどの海産物やアサリの潮干狩りなどが有名です。
また、干満の差の大きいことを利用した5月のガタリンピックは全国的に有名です。
佐賀市の北部には、福岡県との県境である脊振山があります。
脊振山には県民の森や北山ダム湖があり、秋の紅葉シーズンなどには多くの観光客が訪れます。
毎年11月には、刈り取りが終わった田んぼを利用して、バルーンフェスタが開催され毎年多くの観光客が訪れています。
県の西部にある嬉野・武雄市は温泉で有名です。